50代の美肌になれる究極の秘訣!肌を変える7つの習慣

Bijouのブログ

こんにちは!toki bloomの小山和子です。

50代!いつの間にかアラフィフへ。

50代だって美肌に興味がありますよね。

若い時には気にならなかった事でも、アラフィフだからこその悩みも出てきます。

寝れば肌が回復するとか、疲れがとれるとか、簡単なことではない事がたくさんありますよね。

それでも女性は美肌になるために、努力したり、試したりします。

50代でも美肌を・・・綺麗をあきらめない!!

50代が美肌になるために

50代が美肌になるためには、まずなにから始め、なにを習慣にすればいいのか?

肌を変える7つの習慣をお伝えしますね。

50代の美肌を叶える7つの習慣
①50代の肌の変化を知る
②50代をあきらめない
③50代の美肌にはコラーゲンを増やす
④50代☆美肌作りの食事
⑤50代から良質の睡眠
⑥50代からの美肌のための運動
⑦50代 美肌の大敵ストレスをためない
それぞれ、くわしく見ていきましょう。

50代の肌の変化を知る

年代の階段を一つ上がるごとに、肌の悩みが増えてきます。

20代から30代のときより30代〰️40代、さらに40代から50代の階段の段差は大きくなっています。

50代というと女性にとっては、大きな階段…。

なぜなら、年齢を重ねる事での肌の老化だけではなく、ホルモンバランスが崩れてしまう年代…更年期がやってきます。

更年期によってお肌の調子も急降下!!という現実に悩ませまされる方も多いですよね。

女性ホルモンが減少すると美肌に必要なコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドも減少してしまいます。

その結果、肌がどんどん老化してしまうという事に。

50代の肌は自分で思っている以上に深刻な状態をたどっています。

でも、美肌になることは諦めない!!

50代をあきらめない

50代だから…と美肌になることを明らめるのは、まだ早い!

若い頃と違って肌のハリがなくなり、シワは増えます。

それは仕方のないこと。

20代や30代の頃と同じ肌を求めるは、難しいかもしれません。

でもマイナス5歳、マイナス10歳肌を目指しましょう。

同窓会に行って美肌と感じたり、見た目年齢が若く見える人っていますよね。

そういう人は「特別なにもしてないわ~。」と言いますが、そんなはずはありません。

努力をしているか、美肌になる習慣を身につけているはずです。

美肌になるための秘訣や習慣を理解して実行すれば、肌は必ず答えてくれます。</strong

50代の美肌にはコラーゲンを増やす

コラーゲンが美肌に効果的!ということはわかりますよね。

コラーゲンは、肌の表皮の下にある真皮という部分の70%を占めています。

表皮を支える土台を作っているのがコラーゲンなのです。

土台がしっかりしていないと表皮は、元気な状態を保てない。

表皮に元気がなくなると、シワやたるみの原因になります。

年齢を重ねるごとに、更年期を迎えて女性ホルモンのエストロゲンが減少することで、コラーゲンも減少します。

エストロゲンやコラーゲンを補ったり、増やすことが大切です。

エストロゲンは大豆製品に多く含まれていますから納豆や豆腐、豆乳を適度に取りましょう。

また、エストロゲンの働きを高めるリンゴやナッツ、レーズンも効果的。

牡蛎やレバーに含まれる亜鉛も積極的に取りましょう。

『美肌は1日にしてならず!』です。

50代☆美肌作りの食事

コラーゲンを増やす食事は大切ですが、何といってもバランスの取れた食事は、美肌作りの基本です。

三大栄養素の炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などをバランスよく摂ることはもちろん大切ですが、悪いものを採らない事が大切です。

インスタント食品、コンビニ弁当、ファーストフードや添加物がたっぷりの加工品、スナック菓子、菓子パンなど…。

体に有害なものはなるべく取らない!これが一番です。

なかなか美肌への結果が出ない時は、食事を見直してみる。

1日の食事を振り返ってみるといいかもしれません。

「食事にこだわる習慣」大切。

食事は美肌作りに大切です。

50代からの良質の睡眠

「寝る子は育つ!}とよく聞きますよね。

それは寝ている間に成長ホルモンが分泌するからと言われてます。

実はこの成長ホルモンは肌の肌の新陳代謝を活発にする働きがあり、美肌にも効果的。

なので、成長ホルモンは、女性にとっても嬉しいホルモンという訳です。

また、同じくメラトニンと呼ばれるホルモンも老化を防いでアンチエイジングに効果的です。

抗酸化作用があり、老化の大敵「活性酸素」退治してくれ、コラーゲンの生成も行ってくれるのです。

この睡眠中や眠いと感じたに増えるホルモンです。

まさに睡眠は美肌の味方!若返りの時間です。

良い睡眠をとるためには

★お風呂は寝る前の1時間前に入る。

★スマホやパソコンは寝る1時間前には見ないようにする。

★食事は寝る2~3時間前には済ませる。

★部屋を暗くする。

★悲しい事や辛い事を考えるより楽しいことを考える。

ちょっとした工夫で良質の睡眠を心がけましょう。

50代からの美肌のための運動

忙しくて時間がない。

運動する機会がない。

そもそも運動が苦手。

何をしたらいいのかわからない!

など運動かが生活から遠ざかっている人が多いようです。

でも、健康を維持するためにも、美肌を目指すためにも運動は必須です。

間違った運動方法をしてしまうとお肌に逆効果となってしまうこともあります。

運動時に気をつけたいこと

激しい運動は、美肌に逆効果

運動で汗をかいて新陳代謝を上げることは、お肌にとってとても良いこと。

注意したいののが「運動の強度」です。

美容の観点から言うと、激しい運動はお肌に逆効果となります。

・息が切れてしまうほど強度の高い運動

・翌日、筋肉痛がでてしまうほどの運動

なぜ、逆効果になってしまうのか?

それは、強度が高い運動をすると、体内の活性酸素が増えるためです。

活性酸素とは

毒性が強く、細胞を老化させる原因となる物質です。

肌の老化を早めてしまう、お肌にとって天敵となる存在。

できれば週2回から3回、30分程度の運動がオススメですが、週1回でも・・・まずはできる事から始めてみる。
何事も無理のない計画を立てる。継続することが大切です。

それが習慣になるポイントです。

50代 美肌の大敵ストレスをためない


美肌の最大の敵はストレス。

実はせっかく取った栄養もストレスを感じることで、たくさんの栄養素が使われしまいます。

美肌になるための栄養素は、ストレスによりすべて使われ、何も残っていない状態になってしまうのです。

なぜなら、栄養が美肌のために使われるのは一番最後だからです。

心身ともに健康な状態で初めて「美肌になれる!」と言うことです。

美肌にはストレスフリーの生活とたっぷりの栄養が必要なのです。

愚痴や不満ばかりの生活よりも、いつも明るくポジティブに笑ってる方が、体にも肌にも効果的。

50代からの美肌作りは難しいようですが、楽しいと感じることをやってみる。

自分らしく楽しい毎日を送る!

ポジティブ思考で生きる習慣!

50代にとってそれが美肌になるための一番の近道なのです

コメント

タイトルとURLをコピーしました