明石市大久保エステ・トキブルーム☆秋肌のトラブル「乾燥、毛穴、くすみ」

Bijouのブログ

こんにちは!50代からの美肌をつくるtoki bloomの小山和子です。

10月に入りやっと秋らしくなり、気になるのはお肌の状態。

ようやく厳しい猛暑が過ぎてほっとして、鏡を見てたら、そこには毛穴、くすみ、乾燥が…。

秋は肌トラブルを起こしやすい季節なんです。

そこで、今回は秋の肌の状態と原因をお伝えます。

ダメージを受けているサイン

肌の状態がいちばん分かりやすいのは、お手入れの時にじっくり触れること。

手で触れるとゴワつき、かさつきなど、目で見るだけでは分かりにくい部分がよくわかります。

洗顔前、洗顔後、スキンケアが終わった後、優しく触れてみてください。

肌状態が分かるようになります。

潤いがたりない部分はここ、ベタついてる部分はここ。

毎日続けることで、少しの肌の変化も見逃さなようになりますよ。

また、くすみは写真で気づくことも。

同じ時間、同じ場所で自撮りをしていると肌変化を客観的に見る事ができます。

写真の顔が疲れて見えたら、くすみケアをしましょう。

保湿重視のケア

肌のトラブルを感じたら、まずは保湿が最優先。

ダメージを回復するには保湿が重要です。

カラカラに乾いた肌はキメが乱れて、バリア機能が低下しています。

肌表面が無防備な状態だと、さらなるトラブルを招きます。

そして、乾燥は老化を早める原因にも。

いつもより保湿を重視して、夏のダメージを感じさせない潤いで満ちた肌にしましょう。

乾燥とテカリ

乾燥するのにテカる。

この悩みが出てくるのも秋が多いです。

顔のパーツによって、カサカサ、ベタベタする部分があるとお手入れ方法に迷いますよね。

このお悩みには、パーツごとのケアアイテムをすること。

化粧水でしっかり保湿した後、かさつく部分にはクリームを。

目の周りは皮膚が薄いので、特にカサつきが気になります。

普段はアイクリームまでは…という人も乾燥を感じたら取り入れてください。

目の周りが潤っていると顔の印象がグッと変わります。

ベタつく部分には、さらっとした質感の下地クリームを。

テカリと潤いは別物です。

気になるベタつきがなくなると、肌は一気に垢抜けます。

毛穴の開き

夏の間も気になっていたけど、涼しくなってからの方が、より一層毛穴が開いていない?

気のせいじゃないような…。そう思ってませんか?

残念ながら、秋の毛穴の開きは気のせいじゃないんです。

夏に皮脂をたくさん分泌した毛穴。

その毛穴が乾燥を受けて、さらに開いたり、たるんだ状態になっているので、毛穴が目立つ状態に。

開いた毛穴には、引き締めアイテムを使ってキュッと小さく。

たるんだ毛穴にはエイジングケア成分が配合されたものを使いましょう。

毛穴の改善には血液の循環を良くすることもいいと言われてます。

飲む点滴と言われている甘酒は、ビタミンB群、食物繊維が豊富で、体を中から温めてくれます。

逆に、ビールなどのアルコールは体を冷やします。

冷たい飲み物はほどほどに。

くすみ

秋のアイカラーやリップは深みがある色合い。

新しいアイテムを買いに行って、試してイマイチと感じたら、肌がくすんでいます。

深みのあるカラーは、透明感がある肌にのせてこそ引き立ちます。

しっかりとケアして、ボルドーやレッドの似合う肌になりましょう。

くすみは、肌のターンオーバーが乱れていることも原因のひとつ。

正常なターンオーバーが行われていないと、古い角質がはがれ落ちないで、皮膚の上に留まってしまいます。

その結果、くすんで見えたり、ごわついたりという症状を感じます。

ターンオーバーを促す、クレイパック、マッサージがおススメです。

まとめ

いかがでしたか?

夏が終わると、ついつい忘れてしまうUVカット。

紫外線により肌が乾燥すると、さらに紫外線ダメージを受けやすくなります。

本格的に乾燥する冬に備えて、日々のスキンケアもていねいに行うことが大事なポイント。

気になる症状とケア方法は、トキブルームにお任せください。

ご自宅でのケアも大切ですが、一度、プロの腕に委ねてみませんか❓

サロン選びに失敗したくない!

50代からの美容のお悩みを誰に相談していいか分からない!

そのようなあなたの悩みにしっかり寄り添い、きめ細やかなサポートを致します!

まずは、LINEでお友達になってくださいね。

今なら、5大プレゼントがもらえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました