ファスティングで身体スッキリ!!ぜい肉を断捨離🎵

Bijouのブログ

こんにちは!toki bloomの小山和子です。

じめじめした梅雨に入り、気分も憂鬱になりますよね。

身体もだるく重く、気分も憂鬱…。

夏が近づくと恐怖の薄着になります。

冬だと隠せてた?お腹周りが、腕周りが、背中が…。

50代にはいり、ますます代謝が落ちて痩せれない。

食べるのが我慢できない。

運動も続かない。

ないないづくしの私が、ついに体質改善&ぜい肉を断捨離する決心をしました!

ファステングってなに?

皆さんは「ファステング」ってご存じですか?

「ファステング」とは、短時間の断食で消化器内を空っぽにすることで体内環境をリセットし、デトックスや脂肪燃焼ができるという方法です。

ファステングすると、なぜ体がリセットされ、痩せやすくなるんでしょうか?

普段、食べ過ぎていて消化エネルギーを使いすぎていると、代謝酵素の働きが落ち、脂肪をため込みやすい体になります。

ファスティングをしてフル活動していた消化管を休めると、代謝酵素の働きが高まってエネルギー消費が活発になって痩せやすい体に。

痩せやすい体になるのでリバウンドの心配もなく、燃費のいい体になれるというわけです。

この「ファステング」を私自身、体験しましたので、みなさんに効果についてお伝えしますね。

ファスティングの効果とは

ついつい食べ過ぎてしまう毎日。

「とりあえず朝昼晩、ご飯を食べよう。」

「口がさみしいから。」

「飲み会に誘われたから。」

「コーヒータイムで甘いものと。」

などなど…。

いろんな理由をつけて、食べる癖がついて常に満腹状態。

内臓が休まる暇がなくなっています。

消化のために胃腸に血液が集中し、手足や頭への血液が不足してしまいがち。

ファスティングは単に食事を摂らないことで摂取カロリーを抑えて痩せるだけを目的にしたものではないです。

体の中の入れ替え、再生、解毒、排泄のすべてがスムーズになり、体内機能が活性化されることが真の目的です。

ファスティングで期待できる14のメリット

ファスティングでは、健康と美容において様々なメリットが得られます。

①体脂肪の減少

②溜まった毒素の排泄

③肌がキレイになる

④腸がキレイになる

⑤免疫力がアップ

⑥慢性便秘の改善

⑦食生活の改善

⑧味覚が正常になり、食事がおいしくなる

⑨血液がさらさらに

⑩疲労感がとれてスッキリ

⑪ストレスの軽減

⑫肩こりや腰痛の軽減

⑬寝つきがよくなり、睡眠不足が軽減

⑭冷え性の改善

美肌、痩身、アンチエイジングなど、ファスティングは美と健康のカギ。

ファスティングはどのように始めたらいいの?

「ファスティングをどう始めたらいいのか分からない。」という方でも、すぐに始められるプロのカウンセリング・プログラムがあるので安心。

アラフィフ世代の私たちは、特に体に何かしらの不安や持病を抱えている方が多いです。

私自身も3年前に「くも膜下出血」で倒れ、奇跡的に後遺症がなく過ごせてますが…。

半年に一度のMRI検査、血圧・中性脂肪を下げる薬を飲んでます。

なので自己流で行うファスティングには不安があったんです。

体質改善、美容が目的に行うはずが、持病が悪化したら元もこうもないですよね。

だからAkashi Bijouでは、安心して行っていただくためのプログラムをご用意してます。

何事も自己流は危険がいっぱい。プロの指導、アドバイスが必要です。

ファスティング準備食(1日目、2日目)

ファスティングを行うにはまず、しっかりとした準備食を摂ることが大切です。

お菓子、スイーツ、ジュースなどの甘い物など、普段から砂糖を多く摂っている方は、低血糖症や副腎疲労の恐れがあります。

この状態でファスティングを行うと、体が血糖値の変化に耐えきれず、怠さや疲労感がひどく、ファスティング中とてもしんどくなります。

ファスティング開始3日目からが本当のデトックス。準備食がしっかりできてないと、ファスティングのスイッチが入るのが遅くなります。

準備食は肉、魚、乳製品などの動物性たんぱく質、揚げ物、スイーツ、和菓子などの甘いものを採らない食事をします。

準備食で大豆、ごま、ナッツ、バナナなどと発酵食品を積極的に摂ることで快楽と幸せのホルモンであるドーパミン、セロトニンの合成・分泌が高まり、最高のファスティング期間が過ごせます。

ファスティング(1日目)

酵素ドリンク(4~5回に分けて)とミネラルウォーター2リットル以上で過ごします。

毎日2リットル以上のミネラルウォーター(浄水器の水OK)、ルイボスティー、天然塩2~3g、無添加梅干し1個だけを摂りました。

ミネラルウォーターはお湯でもいいですが、炭酸水はNG!

炭酸水、カフェインを摂ると胃が刺激され、空腹を引き起こしたり、気持ち悪くなることがあります。

なんとか空腹に耐えて、無事に1日目を過ごせました。

水を飲む理由

細胞から排毒された毒素は血液内に出されます。

血液内に排毒された毒を尿で排出するため、水をたくさん飲んで尿で排出。

尿の量が少ないと毒素は再び細胞に戻ってしまいます。

ファスティング(2日目)

2日目は初日より眠気や怠さを感じました。

これを乗り超えればスイッチが切り替わり、血中のケトン体の量が格段に多くなって体が楽になってきます。

摂取エネルギーが減ることで、体が省エネモードに入り、寒気を感じる事があるそうです。

2日から寝起きにお湯を飲んで軽めのウォーキングで脂肪燃焼を促進させることができます。

有酸素運動をやる、やらないでデトックス効果がかなり違うので、なるべく歩くようにしました。

1歩を大きくとアドバイスされてましたが、省エネモードになってるせいか、いつもより小さいいっぽになりました。

体温を上げることで酵素が活性化し、免疫力、善玉菌が増えるので、半身浴や歩くのを心がけました。

ファスティング(3日目)

目覚めが良く、体が軽くなった感じがし、空腹感も慣れてきました。

長年蓄積された毒素がドンドン抜けていきます。

3日目以降で「力が出ない」「ふらふら」「気持ち悪い」「頭痛」などは、塩や梅干しを採っていない事によるミネラル不足からくる脱水症状。

気になったら塩をなめていました。

回復食(1日目)

回復食は何よりも大切‼回復食が乱れると体調も乱れます!!

ファスティングは回復食が大切。

キレイにデトックスされた細胞はスポンジ状態。

吸収率が高くなった細胞に

添加物などの悪い食べ物を入れると、細胞に再び有害物質を取り込むことになります。

善玉菌のエサになる発酵食品や食物繊維を摂ることで、さらに腸内環境を整え免疫力を高め、健康的な細胞になります。

デトックス掃除後に体にどれだけ良いものを入れるかで体内が変わります。

スッキリ大根

久しぶりに食べる喜びが…。

だし昆布で煮た大根の煮汁にたたき梅を入れたのを飲み、大根に味噌をつけただけなのに、すごく美味しい!!幸せな気分に…。

だし昆布も刻んで大根と一緒に食べました。

梅湯を飲んで、大根を食べて2回繰り返すと、宿便が…。

2~3回繰り返しスッキリ!!

1回目のファスティングで3kg減 やった~\(^_^)/

体質改善のためにファスティング3回した方がいいとのこと…頑張ります。

まとめ

1回目のファスティングは思ってたより楽で、体が軽く、スッキリしました。

背中がスッキリして、太ももに隙間ができました!!

食いしん坊の私は「3日も食べれないなんてムリムリ!」も思ってました。

30代の頃に3ヶ月置き換えダイエット(2食プロテインのみ)をやったことがありますが、今はやれそうにない。

ファスティングは酵素ドリンクは美味しいし、1ヶ月のうち3日間だけなので楽ちん♪

きちんと準備食2日、ファスティングは3日、回復食3日とやり方や食事例、疑問に思ったことはLINEで質問できる、毎日様子を聞いていただけます。

サポートがしっかりしているので安心です。

食生活が見直せて、腸もキレイになり快便になりました。

肌の調子も良く、むくみ・くすみも取れ、メイクのりもいいです。

50代からの体質改善に!美肌に!ダイエットに!

トキブルームで夏に向けてあなたも挑戦してみませんか?

あなたの悩みが解消するまでお手伝いをさせていただきます。

明るくHAPPYな毎日を過ごしましょう🎵

コメント

タイトルとURLをコピーしました