明石市大久保 トキブルーム☆冬の乾燥からお肌を守る☆簡単にできるお手入れ

Bijouのブログ

こんにちは。

50代からの美肌をつくるトキブルームの小山和子です。

冬は「温度の低下(寒冷)・湿度の低下(空気の乾燥)」(暖房)」などの影響をうけて、四季の中で最悪のコンデションとなります。

「お肌がお手入れを欲している季節」とも言えます。

そんな冬の乾燥からお肌を守る、簡単にできる毎日のお手入れをお伝えしますね。

血行の悪化

冬になり寒くなると、毛細血管が収縮し血行が悪くなります。

肌の新陳代謝が適切に行われなくなり肌の衰えを早めてます。

分泌機能の低下

冬は汗(水分)の分泌量が減少します。

そのため、肌の潤いは失われ、肌荒れが起こりやすくなります。

肌の水分の蒸発

冬は肌の水分分泌量が減少することに加え、外気の乾燥により肌の水分が蒸散して失われていきます。

肌の乾燥こそが肌老化・肌トラブルの根源です。

 

冬の肌状態を潤すお手入れ

乾燥肌を防ぐ食事

乾燥肌を防ぐ食事はビタミンが重要です。

化粧品や美容液でのケアしかないと思ってませんか?

実は内側からの栄養補給も大切!!

乾燥肌に特にビタミンA、B、Eは重要です。

ビタミンA、B、Eが豊富な食材

うなぎ、豚肉、レバー、サバ、イワシ、緑黄色野菜、わかめ、卵、大豆、納豆、ゴマ、
アーモンドなど

コーヒーの飲み過ぎに注意!

カフェインは利尿作用が高く、身体を冷やす働きのある飲み物です。

身体が冷えると、代謝が落ちて肌の乾燥を招きます。

コーヒーやお茶を減らして「水、白湯」にしましょう。

 

アルコールを控える

飲酒は、体温や皮膚の温度を高める働きがあります。

飲み過ぎはビタミンAを減少させ、皮膚の水分も蒸発させ乾燥させます。

 

喫煙を控える

タバコは、健康な肌の維持に役立つビタミンCを損なう作用を持ってます。

家事

乾燥した空気、洗剤を使用する水仕事、手洗い、入浴時のシャンプーなど、日常生活では手肌の潤いを奪います。

水仕事をするときは、ゴム手袋を使用したり、こまめにハンドクリームを使用するなどして手肌を乾燥から守りましょう。

衣類

暖房は乾燥しすぎないように加湿器を併用し、下着や羽織ものなど衣服を増やしましょう。

ただ、羊毛や荒い繊維のニットは、皮膚を刺激するので避け、肌着には木綿や絹製のものを選びましょう

肌の露出を防ぐ

外出時には手袋やマフラーなどで肌の露出を防ぎ、乾燥した空気と触れるのを避けましょう。

肌の露出をひかえて乾燥と冷えにご注意を!

加湿器を使う

乾燥対策の一番のアイテムは加湿器。

暖房と併用して乾燥を防ぎましょう。

 

部屋に植物を置く

植木や観葉植物を置いておくと室内の湿度が上がるのでオススメ!

冬の乾燥対策は加湿器だけでなく観葉植物を置くのもいいです。

植物は癒し効果もあるので。

他には、洗濯物を部屋に干すのも効果的です。

 

日焼け対策

冬は夏より紫外線が弱くなりますが、気が抜けません。

日焼けは乾燥にも繋がります。

日焼け止め効果がある保湿剤、唇にはリップクリームを使用しましょう。

 

入浴はぬるめのお湯で

熱いお湯は皮脂や細胞間脂質などの脂分が奪われやすいので38~40度のぬるめのお湯でじっくり温まりましょう。

保湿性の高い入浴剤、柔らかいタオルで体を洗うのをオススメ。

入浴後は、体の水分を丁寧にふき取ってください。

水分が残ると蒸発してより乾燥します。

 

マッサージをして肌再生をサポート

マッサージによって、血液(毛細血管)の流れを良くし、肌の再生機能である新陳代謝をサポートしましょう。

マッサージは、寒さによる毛細血管の収縮、外気のと暖房の温度差による肌再生機能の低下には、有効なお手入れです。

 

乾燥防止の基本は”やさしい洗顔”

スキンケアの基本は、肌を清潔に保つことです。

クレンジングや洗顔の時は、強くこすらずにやさしく行いましょう。

熱いお湯を使いがちですが、熱すぎる湯は必要な潤い成分まで取り除き、肌への刺激も大きく乾燥の原因になるのでぬるま湯を使いましょう。

洗いすぎ、すすぎ残し(額の生え際、小鼻、顎のライン)にも注意が必要。

すすぎの後は、優しく抑えるように強く擦らないように水分をふき取ります。

 

まとめ

お肌の乾燥は、一年を通して多くの人が悩んでいます。

季節によって乾燥肌になる原因はさまざまですが、冬は気温の低下いよって空気中の水分が少なくなるため、お肌も乾燥しやすくなります。

湿度も低下するので、お肌の皮脂の分泌量は減り、ますます乾燥しやすくなるのです。

厳しい寒さにさらされている冬のお肌はいつも以上に敏感になっているので、毎日のスキンケアでは、お肌を労わるように丁寧にお手入れすることが重要です。

暖かくなれば徐々によくなるからとお手入れしてお肌の調子をと問えて、春から健やかで美しいお肌でスタートしたいですよね。

トキブルームでは洗顔にこだわり、お客様おひとりおひとりのお肌の状態、お悩みにあわせて施術を心がけています。

ノンファンデのお肌を目指して、まずは洗顔から見直しませんか?

お待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました