50代の毛穴悩み別改善法!あなたの毛穴のタイプは?

毛穴

こんにちは!toki bloomの小山和子です。

毛穴の開きって目立つしメイクのりが悪くなるし…とっても気になりますよね!!

ひとことで毛穴の開きといっても、実は年齢や肌タイプによって要因が違います。

毛穴のタイプ別、改善方法をお話しします。

毛穴の開きは主に4つ。あなたはどのタイプ?

乾燥毛穴

肌表面の乾燥に加え、内部の水分量が足りなくなった結果、

ハリ感が失われて目立つ毛穴です。

乾燥によるキメの乱れで肌の透明感が低下し、毛穴の開きが悪目立ちします。

詰まり毛穴

肌表面の乾燥やターンオーバーのリズムが乱れることで、出口がふさがれてしまった毛穴。

内部に古い角質や皮脂が混ざり合って詰まり、毛穴を押し広げて開いていきます。

炎症毛穴

ニキビが発症したり紫外線をあびた結果、内部に炎症が発生した毛穴です。

周囲のコラーゲンにダメージを与え、肌がゆるんで毛穴の開きが目立ちやすくなります。

炎症後に色素沈着が起こり、黒ずんで見えることも。

たるみ毛穴

真皮の弾力が失われ肌が下方向にたるみ、しずく型に広がった毛穴の開きです。

乾燥やターンオーバーの乱れなど、

他の毛穴悩みと一緒に起こりやすく、悪目立ちしやすくなります。

毛穴の開きタイプ別、正しい改善方法

毛穴の開きはスキンケアでの改善が見込めます。

正しいお手入れをして、毛穴の開きをキュッと引き締めて美肌になりましょう。

乾燥毛穴の改善方法

乾いて硬くなった角質を十分にうるおすお手入れが必要です。

化粧水で水分を届け乳液やクリームで柔軟に保ち、肌内部からふっくらとハリを呼び覚ましてあげましょう。

乾燥がひどいときにはローションマスクがオススメ!

キメが整って肌の透明感が増し、毛穴の開きも目立ちにくくなります。

詰まり毛穴の改善方法

出口が詰まった毛穴には、“角質ケア”が有効です。

ピーリング石鹸やピーリング美容液を取り入れたり、

クレイパックで角栓を吸着するのも◎。

オイルクレンジングでゆっくりていねいにクレンジングすると、

毛穴がゆるみ角栓がスルッとオフしやすくなります。

炎症毛穴の改善方法

炎症によって赤みや広がりが目立つ毛穴の開きには、

まず抗炎症作用に優れたビタミンCや、グリチルグリシン配合の化粧品で鎮静してあげましょう。

抗炎症作用とは?

炎症を抑える作用のことです。

炎症がおさまったら、色素沈着が気になる場合は美白ケアを。

炎症による毛穴の開きを引き締めるには、ダメージを受けたコラーゲンの生成を促すエイジング対応の美容液もオススメです。

たるみ毛穴の改善方法

加齢により肌が弾力性を失った結果、しずく型に目立つ毛穴には、コラーゲンの産生を促し、

内側からふっくらと持ち上げる“エイジングケア”が必要になります。

毛穴の開きも老化のサイン!?

間違った毛穴ケアで老化を早めてしまいます。

サロンでは、セルフケアでは味わえないほど、極上のお肌に変わって頂けますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました