明石市大久保エステ☆トキブルーム☆ニキビ跡に効果のある食べ物

Bijouのブログ

こんにちは。

50代からの美肌をつくるトキブルームの小山和子です。

前回、気になるニキビ跡についてお伝えしました。↓

今回は、厄介なニキビ跡に効果のある食べ物をご紹介します。

できてしまったニキビを潰してしまったときだけでなく、しっかりとニキビケアをして、ニキビを完治させたのに、シミのようにポツンとできてしまうこともあるニキビ跡。

一度できてしまったニキビ跡は、なかなか消えず、完全に消えるまでには長い期間かかってしまい、ずっと跡が残ってしまうことも。

普段からの生活償還を整え、しっかりとしたスキンケアを行い、ニキビ自体を心がけることが一番ですが、ニキビはちょっとしたことでポツポツとできてしまいますよね。

厄介なニキビ跡を少しでも早く消していくためにも知っておきたい、ニキビ跡に効果のある食べ物をご紹介します。

 

ビタミンB2を含む食べ物

ビタミンBは、肌の新陳代謝を促す効果があるので、肌のターンオーバーを正常に働かせながらニキビ跡を消していくのにも常用な成分。

さらに、ビタミンB2には皮脂の過剰分泌を防ぐ働きもあるので、ニキビ跡の元となっているニキビを予防することができます。

鶏肉や豚肉、レバー、いわし、さば、納豆などの食べ物にビタミンB2が多く含まれています。

 

ビタミンEを含む食べ物

ビタミンEは、血流を良くしながら肌の新陳代謝を高めてくれる効果があります。

新陳代謝を高めて肌のターンオーバーを改善し、ニキビ跡を消しながら、肌の老化の原因となる活性酸素から細胞を守ってくれる役割も果たしてくれます。

ビタミンEは、ピーマンやアーモンド、アボカドなどの食べ物に含まれています。

 

ビタミンCを含む食べ物

ニキビ跡の色素沈着を改善したい場合には、ビタミンCを多く含む食べ物が良いです。

ビタミンCには、色素沈着の原因となるメラニン色素の抑制の他、炎症を抑える作用、美白作用といったニキビ跡に効果的な働きをしてくれます。

ビタミンCはピーマン、アセロラ、レモン、いちご、ブロッコリーなどの食べ物を多く含まれています。

 

オメガ3脂肪酸を含む食べ物

ニキビ跡による肌の赤みが気になるときには、抗酸化作用や抗炎症の働きを持っている食べ物が効果的となっています。

抗酸化作用、抗炎症作用があるのは、オメガ3脂肪酸といった成分で、オメガ3脂肪酸を多く含んでいるのは鮭やさんま、イワシ、サバといった食材です。

 

毎日のスキンケアも大切

できてしまったニキビ跡をケアしていくには、ニキビ跡に効果的な食べ物を摂り入れていくことも大切ですが、毎日のスキンケアも重要です。

ニキビ跡に効果的なビタミンC誘導体が含まれる美白効果のあるもの、保湿効果の高いスキンケアを使用しながら、外側からのケアも欠かさずに行っていくことがニキビ跡を早くなくしていくポイントです。

スキンケアと食べ物でニキビ跡を集中ケア。

普段からニキビ跡ケアをきちんとしているのに、なかなかニキビ跡が消えてくれないと悩んでいる方は、スキンケアしながら食べ物にも気を使ってみてください。

ニキビ跡に、より効果的になるのは間違いなしです!!

タイトルとURLをコピーしました