明石市大久保 トキブルーム 酢は体にどういいの?

Bijouのブログ

こんにちは。50代からの美肌をつくるトキブルームの小山和子です。

年末が近づき、あわただしい日々…。

こんな時に体調を崩したり、肩こり、腰痛が起こったりします。

私自身、今年は風邪をひいたり、口唇ヘルペスが出たりしました。

腸検査で免疫が下がっているので、黒酢がいいとお薦めしていただいて毎日「黒酢リンゴ酢」を飲んでます。

お客様にもお薦めしてますが、お酢が苦手と言われる方が多い。

それと「黒酢はどう体にいいの?」という質問の多かったので、酢についてお伝えしますね。

なぜ酢は体にいいの?

酢の起源は古く、最古の発酵調味料とも言われています。

生食の多い日本では、寿司、酢の物、酢漬けなど和食の味付けに使われてきました。
このなじみ深い酢には、単なる調味料とはいえない健康効果があります。

酸っぱさが疲労回復、スタミナアップ

酢の酸っぱさのもとは、酢酸やクエン酸をはじめとする多種類の有機酸。

クエン酸は、食べ物に含まれるエネルギーを活動のためのエネルギーに変えるときに役立つ成分です。
酢とエネルギー源である糖質や糖質の代謝を促すビタミンB1を一緒に摂取すると疲労回復やスタミナアップに効果的です。

糖質やビタミンB1を多く含む食品には、玄米や麦、雑穀などがあります。

これらを使ったお寿司は疲労回復にもってこい。

また麦の中では、水溶性食物繊維のβ-グルカンが非常に多い「もち麦」が、血糖値を急上昇させないため、肥満や糖尿病が気になる人におすすめです。

お酢を飲むのが苦手な方も「お寿司、酢の物、マリネ、酢豚など…」は、取り入れやすいです!

ミネラルの吸収を良くし、消化吸収を助ける

酢のクエン酸には、カルシウムやマグネシウムなど体内に吸収されにくいミネラルと結びついて、吸収しやすい形に変える「キレート作用」があります。

また、酢の酸味は気分を爽やかにして食欲を増進させたり、唾液の量を増やして消化吸収を助ける効果もあります。

腸のぜん動運動を高めて疲れ知らずの体に

酢には抗菌作用があるため、腸内の悪玉菌を減らす作用があります。

さらに酢に含まれているグルコン酸は善玉菌が大好きなエサ。

酢をとることで善玉菌が増え、元気に活動します。

腸の血流がよくなり、ぜん道運動が活発になるのです。
ぜん動運動が活発になると、腸内環境が改善されて便秘が解消、活性酸素の発生を抑制してくれ、疲れにくくストレスに強い体になります。

酢の上手なとり方

健康維持のためには、1日大さじ1~2杯が目安

酢は料理をつくる時やできあがった料理にかけたり。
毎日大さじ1~2杯が目安です。

体にいいからと、たくさんとる必要はありません。

空腹時を避けて食事中や食後に

空腹時に酢をとると胃を痛めるので、食事中や食後に。

酢をドリンクとして飲む場合は5~10倍を目安に薄めます。

飲むなら黒酢や果実酢がおすすめ

穀物酢や米酢はツンとした香りや酸味が強いので、飲む酢にはあまりむきません。
飲みやすいのは黒酢や果実酢。

熟成期間が長いものほどコクがあり、まろやかです。

酢の種類はいろいろ

アルコールを発酵させて造られる酢。

原料や製造法によって含まれる成分が少しずつ違い、味や香りに差があります。

穀物酢

最も一般的で手軽に取り入れられる。
大麦や小麦、米、トウモロコシなどが原料で、軽くてさっぱりとした酸味。

果実酢をつくる時など大量に使う、加熱調理向き。

米酢

精米した米が原料。

米のみで作られたものは純米酢。
穀物酢と比べて、アミノ酸がやや多く、ビタミン、ミネラルなどを含む。

酸味がまろやかなので、酢飯に最適。

黒酢
サプリメントにもなる最強の酢!
主に玄米が原料。
アミノ酸が豊富でうま味が強く香りも深い。
免疫力をUPさせてガン予防。
リンゴ酢
リンゴを原料に醸造されたもの。
リンゴ酢に含まるリンゴポリフェノールには強い抗酸化作用が。
また、食物繊維の一種で腸内環境を整えるペクチンも豊富。
ワインビネガー
ブドウ果実が原料。
赤はやや重みがある酸味、白はキリっと淡白な酸味が特徴。
ブドウポリフェノールが豊富で、コレステロールの抑制にも効果的。
バルサミコ酢
ブドウ果実を煮詰めて熟成。
芳醇な香りとコク深い酸味が特徴。
抗酸化力の高いポリフェノールの含有量は、黒酢の3倍!!
シミ・シワ対策にも効果的。

日本に古くあるお酢は、いろんな効能、効果があり万能です。

うまく取り入れて疲れ知らず、免疫アップしましましょう!!

体の中からもキレイに(☆∀☆)

トキブルームでは、体の内側のキレイも追求してます。

自分の腸を知るための腸検査をオススメしてます。

気になる方はトキブルームへ‼️

お待ちしてます🎵

コメント

タイトルとURLをコピーしました