ジメジメ梅雨が肌にも影響!トラブル原因とケア方法

Bijouのブログ

こんにちは!トキブルームの小山和子です。

もうすぐ6月、梅雨の時期ですね。

湿気が多くじめじめとした空気が、なんとなく気分も憂鬱になってきますよね。

実はこの季節、お肌のトラブルが多いんです。

肌のベタつきやテカリなど、肌トラブルが多発する時期でもあります。

キレイにメイクしてもすぐに崩れてしまい、気づけばファンデーションがドロドロに…。

梅雨の肌トラブルを放置していると、これからやってくる夏の紫外線シーズンはさらに、肌状態が悪化します。

そんな事態を避けるためにも、梅雨に起こる肌トラブルの原因やケア方法についてお伝えします。

梅雨に起こりやすい肌トラブルとは?

普段は普通肌でも、梅雨の時期になると肌のテカリやベタつきが気になって…という方は多いですよね。

皮脂と汗でテカテカ・ベタベタのオイリー肌


なぜ、梅雨にベタつきが起こるのかというと、湿気と気温に原因があります。

梅雨はジメジメとした湿度が気になる季節ですが、それと同時に気温も上昇。

暑さとジメジメで汗をかきますが、湿度が高いために汗をかいても蒸発してくれずに肌表面に留まってしまいます。

気温や湿度が高い日は、汗に加わり皮脂も増加。

汗と皮脂の分泌量が増え、それが蒸発せずに混ざり合うことで、お肌のテカリやベタつきが起こってしまうのです。

早いケアが必要!毛穴の開き・ニキビ

湿度と気温が高くなると、毛穴が開いて広がりが気になってきます。

そのうえ皮脂も過剰に分泌するため、開いた毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

毛穴に皮脂が詰まり白くポツポツ、それが蓄積されて悪化すると、黒ずみが起こってしまうので注意が必要。

また、毛穴に皮脂が詰まると、菌が繁殖しやすくなって炎症も起こるため、ニキビができやすくなります。

ベタつきが多く肌環境が悪くなりやすい梅雨は、赤く腫れあがりやすいので、気がつけば紫ニキビや膿が溜まってしまうことも。

炎症を起こしたニキビは、ニキビ跡になる可能性が高いので、適切なケアを行うのが大切です。

肌の内部はカラカラ状態に!インナードライ肌


一見肌が潤っているように見えても、肌の内部で乾燥が進んでいる『インナードライ肌』。

梅雨シーズンは皮脂や汗が分泌されやすいために見逃しがちですが、肌の奥は水分が足りていません。

肌の外はベタベタなのに内部はカラカラ状態に。

このインナードライ肌の原因は、梅雨シーズンから使い始めるエアコンです

除湿のためエアコンを使用すると、ジメジメが解消されて過ごしやすくなりますが、肌の乾燥が進みます。

また、肌が一見潤っているように見えるため、保湿ケアを怠りがちになるのも、インナードライ肌を進行させる原因のひとつ。

インナードライ肌を解消するには、肌のテカリやベタつきがあっても、きちんと保湿ケアを行うことがポイントになります。

梅雨の肌トラブルを改善するためのスキンケア

梅雨の肌トラブルはテカリやベタつき、乾燥など…いろいろあります。

洗顔のしすぎはNG!朝晩の2回でOK

お肌のテカリやベタつきが気になると、頻繁に洗顔をしたくなりますよね。

洗顔のし過ぎはお肌にとって必要な皮脂までも奪ってしまい、乾燥を招きます。

お肌の水分と皮脂のバランスを保つためにも、洗顔は朝晩の2回にとどめ、優しく洗いましょう。

梅雨シーズンのお肌はトラブルが起こりやすいので、肌に優しい洗顔料を使うのがポイント。

たっぷりの泡を肌の上で転がすようなイメージで洗顔してください。

あぶら取り紙ではなくティッシュやタオルで肌をおさえる

日中のメイク直しやテカリをオフにするときは、あぶら取り紙を使うことが多いですね。

しかし、あぶら取り紙を使用すると、必要以上に皮脂を取り過ぎてしまい、かえって肌が乾燥します

お肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌されるため、テカリやベタつきの悪化と…悪循環に。

お肌のテカリやオフをするときは、ティッシュやタオルを使って優しくおさえましょう。

洗顔・入浴後は素早く保湿ケアをする

洗顔や入浴後はお肌の乾燥が進みやすいので、一秒でも早く保湿ケアを心がけましょう。

化粧水などで水分をたっぷりと与えたあと、乳液やクリームでフタをしましょう。

どうしてもテカリやベタつきが気になる場合は、保湿ケア後にティッシュでそっと抑えるのがオススメです。

さらなるトラブルを防ぐために、しっかりと紫外線対策を

雨や曇りの日が多い梅雨の時期は、つい紫外線の存在を忘れがちです。

実はこのシーズンにも多くの紫外線が降り注いでいます。

紫外線を浴びてしまうと、お肌が乾燥しやすくなったり、ターンオーバーが乱れたり、さまざまな肌トラブルにつながります。

テカリやベタつきに加えて、乾燥やターンオーバーの乱れが起こると、さらに肌状態は悪化。

本格的な紫外線シーズンである夏に向けて、お肌の状態を今からきちんと紫外線対策をしましょう。

とくに夏は蓄積された紫外線ダメージが現れ、何かとトラブルが起きやすい季節でもあるので注意が必要。

梅雨の時期こそきちんとスキンケアを行って、健やかなお肌を保っていきましょう。

サロンでは、お客様の肌質にあわせた毛穴ケアでテカリ・ベタつきを抑え、保湿ケアをしっかり行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました